トピックス

令和4年度「寶相華会東京支部総会」

 11月 12日(土)15時半より4時間にわたり、霞が関の法曹会館にて、3年ぶりに例年通りの3部構成で開催されました。来賓として、奈良高校より前田校長、総務担当の森島先生のお二人、寶相華会本部より瀬川会長(高43)、谷井副会長兼大阪支部長(高46)のお二人にご列席頂きました。​
 出席者は73名(来賓除く)で、卒年の年代別では、昭和40年、50年台の卒業生で約6割を占めておりますが、60年以降の卒業生も15名が参加されました。コロナ禍で年配の方には参加を辞退された方、仕事の都合がつかず止む無く欠席された方もおられます。同年代の方にとっては久しぶりの会合の機会に、年配の方は若い世代のエネルギーを、若い方は年配の方の知見を得る絶好の機会になったのではないかと思います。

第1部 総会:15:30 ~16:15

阪本支部長

 

谷口副支部長の司会で始まり、冒頭に2020年以降に亡くなられた10名の方のご冥福を参加者全員でお祈りした後、阪本支部長の挨拶に続き、2019年、2020年、2021年度の3年間の活動及び会計報告と来年度の活動計画等の審議を行い、満場一致で可決・承認されました。

 

奈良高校 前田校長

続いて、来賓の前田校長より、奈良高校の開校からの歴史、10/30に開催されたホームカミングデーについて、在校生の運動や研究発表両面にわたる活躍の様子、及び2023年度に奈良高校創立100周年を迎える取り組み等幅広い分野についてのお話がございました。
 現在は既に旧平城高校の校舎に移転が完了し、その地での新しい活動が始まっていますが、10/30のホームカミングデーには約2500名もの方が参加され、懐かしの法蓮校舎に入場し別れを惜しまれたそうです。
 (ホームカミングデーに関する詳細の情報は奈良高校HPや寶相華会HPに掲載されています)

寶相華会 瀬川会長

 次に、瀬川寶相華会会長から寶相華会本部の活動状況についてお話がありました。令和6年には奈良高校100周年を祝う取り組みが計画されており、その中で現在の校舎に奈高の雰囲気をもっと持ち込んでいきたいという事を述べられておられました。

岡本さん

​ 

最後に43年卒の岡本さんから、「1967-1969奈良高校生徒会活動を思い出す会」と出版計画について、会結成の経過や出版の狙い等についてお話がありました。

 

第2部 記念演奏会「ドラムと音楽の夕べ」:16:20 ~17:20

平井 景 氏(高62年卒)

 今回の公演者である平井さんと同期(高62)の林さんの司会で始まりました。
 ドラムを演奏された平井さんは前日奈良の春日大社で演奏会があり、その後直行で今回の演奏会に出演いただくという強行軍でしたが、疲れた様子もなくピアノ(井高さん)にベース(田中さん)と息の合った素晴らしい演奏を聴かせて頂きました。

平井景Kay Hirai / ドラマー、作曲家
Bright Sun’s Record (株) 代表取締役

昭和62 年、奈良高校卒。’92 年、東京工業大学を卒業後、プロ活動を開始。様々なコンサート、レコーディングに参加する。
自身のプロジェクト「平井景スペシャル」では、全曲を自ら書き下ろし、メロディアスで情景浮かぶライブを展開。
毎年、奈良や東京など各地でホールコンサートを開催。また「渋谷音楽祭」「ムジークフェストなら」等の音楽イベントにも多数出演。神社仏閣での奉納コンサートなど、ユニークな活動も続けており、’17 年には奈良・天河神社の能舞台で、また今年’22 年11 月には春日大社・若宮式年造替奉祝コンサートも予定されている。ドラマーで作曲家としての代表作に、NAOTO(Violin)、榊原大(Piano)らを迎えたリーダーアルバム「SORA」、2nd「Running Man」、3rd「ごろごろ」などがある。
作曲家としての活動も多く、大手証券会社のCM、内閣府ビデオ、NHK「美の壺」、NHK「まいにち外国語」、NHK ラジオの語学番組など、テレビ&ラジオのテーマ音楽も多数制作。ドラマー、作曲家、プロデューサーの3 つの顔を持つ、日本では稀有な存在である。
http://www.kayhirai.com/

 

第3部 懇親会: 17:30 ~ 19:30
 

 来賓や演奏者の方々も参加された懇親会は中安(高平11)さんの司会で始まりました。
 野澤さん(高29)さんの音頭での乾杯のあと、それぞれにお酒や食事を取りながら、旧交を温め、また世代の異なる会員との交流を持ちました。
 途中、来賓の谷井副会長兼大阪支部長、森島先生、本日の演奏者の3人の方から夫々挨拶を頂ききました。
 今回の懇親会は第2部の高揚感がそのまま引き継がれたのか、最初から盛り上がっていたような印象を受けました。同窓の方同士の島、若手と年配の方が話されている場面、校長先生を囲んでの会話等々多くの会話が交わされていました。私も森島先生や多くの方と話をさせて頂きましたが、こういう機会が本当に大切だなと実感した時間でした。
 今年も締めは高野さん(高40)のリードによる校歌の合唱で終了しました。
皆さん、お疲れさまでした。そして楽しいひと時を有難うございました。

乾杯

皆さん歓談中!!

校歌歌いますよ!!

詳細は下記ホームページをご覧ください

宝相華会東京支部HP

宝相華会 公式ホームページ

当ホームページは、宝相華会 奈良高校

同窓会の会員間の情報交流を目的としております。
学年同窓会や、クラブ他、OBOGのグループの情報、また、卒業生個人の活動なども含め、イベント告知、報告、情報募集、リンク希望など、ご要望を お問い合わせ までお寄せください。

現在の会員登録数 : 355 名

ピックアップ

最近のトピックス

ログインステータス

PAGE TOP