トピックス

平成31年度 宝相華会 懇親会

平成31年4月21日(日) 12:00より、 ホテル日航奈良において、平成31年度 宝相華会総会に引き続き、懇親会が開催されました。

第2部 オープニング ピアノ演奏

懇親会オープニングを飾る吉田はるみ氏によるピアノ演奏


演目 : さくらさくら 日本古謡
   : 幻想即興曲 ショパン

演奏者:吉田はるみ氏(高52卒)


<演者プロフィールとコメント>
1958年名古屋市生まれ。幼児期より母の希望でピアノを習う。約10年を高槻市で過ごし、中学3年の 夏に両親の出身地である奈良県に移り住む(ピアノは中断)。斑鳩中学校卒業。
高校での部活は中学時代と同じ軟式テニス部。ピアノは気が向いたときに好きな曲を弾く程度。勉強 も頑張っていたが、2年生のとき人生の目標がわからなくなり!?不登校を繰り返す。家に引きこもりF ラジオなどで様々なジャンルの音楽をきく。3年になる直前、音楽室で同級生が ピアノを練習している のを聞いて心を打たれ、突然「音楽方面に進みたい!」と宣言し周囲を驚かせる。ピアノレッスンを再 開、音楽の基礎ソルフェージュや理論なども初めて習い猛勉強。3年生のときは授業中に和声法の課題 を内職したりテストで0点をとったこともあった。心配しつつも温かく見守る家族や先生方のサポート はじめ、授業ノートを見せてくれた親切な友人のおかげで、何とか卒業。東京藝術大学の楽理科は不合 格、大阪音楽大学ピアノ科に入学。

平岡先生、松藤先生、吉村先生、小林先生、佐竹先生、ありがとうございました。特に一番悩んでいた時期 に助けていただいた松藤先生と佐竹先生には感謝の気持ちで一杯です。おかげさまでピアニスト・音楽指導 者として活動するようになり、宝相華会の先輩・同輩・後輩諸氏には様々な場面でよいご縁をいただき、大変 嬉しく心強く、光栄に思います。

大阪音楽大学を卒業後、ドイツに留学。ケルン音楽大学を最優秀で卒業。演奏家試験に合格し同大学 院修了。さらにカナダ・バンフ芸術アカデミーにて研鑽を積む。パリ・バッハ国際コンクール入選。
ケルン、東京ほかでのソロリサイタル、国内外の著名アーティストとの共演、ダンスとのコラボ、現 代曲の初演など幅広く活動。奈良では、胎教コンサート(帯解寺)、盲導犬育成チャリティーコンサート (臺山寺)、県や市町村の文化イベント、学校公演などにも出演を重ねる。最近はポップス歌手との共演 や、異色のトリオ「Trioyuu」でジャズやタンゴにも取り組む。「混声萌」「奈良の会合唱団」「郷の会」 常任ピアニスト。
指導者としても、ピアノをはじめ合唱や生涯学習の分野で幅広い年齢層やレベルを対象に活動。ベル ギッシュグラードバッハ市立音楽学校、名古屋音楽学校、県立高円高校音楽科のピアノ講師を経て、現 在、畿央大学および畿央大学付属幼稚園非常勤講師。ソノール音楽院特別講師。

趣味と実益を兼ねて、これまでにバレエ、バロックダンス、社交ダンスなどをしてきましたが、一年前にジャ ズドラムに転向。自己流ながら音楽を感じ表現する全身運動としてピアノとは異なる開放感も味わっていま す。60歳にして路上ライブ(無音ストリートという方法で)にも挑戦しました。80歳を超えてお元気に歌や楽器 をされている方々とも接しつつ、私も齢を重ねても無理なく楽しく活動してゆけるよう、毎日血圧を測ってはス マホに入力したりと健康を意識するこの頃です。 音楽以外では、3年前にヘルパーの資格を取り、主に視覚障がい者のガイドヘルプなどもしております。

亡父と2歳下の弟も同窓生(良日:昭和22年卒、 憲生:昭和54年卒)。

第2部 懇親会 アルバム

宝相華会 公式ホームページ

当ホームページは、宝相華会 奈良高校

同窓会の会員間の情報交流を目的としております。
学年同窓会や、クラブ他、OBOGのグループの情報、また、卒業生個人の活動なども含め、イベント告知、報告、情報募集、リンク希望など、ご要望を お問い合わせ までお寄せください。

現在の会員登録数 : 192 名

ピックアップ

最近のトピックス

ログインステータス

PAGE TOP